30歳を迎えた柏木美弥は、付き合って5年になる年下の恋人・啓太との結婚を考えていた。
なのに啓太から突然別れを切り出されて深く傷ついた美弥は、
気晴らしにと参加した中学校の同窓会で、沖田優と再会する。
そして二次会、三次会と飲んではじけた勢いで、気づけば優とホテルに。
酔った成り行きの「一夜の大人のハプニング」で済めばよかったが、
こともあろうか、その一夜が2人にとってこれまでにない最高のものだったから2人は悩む。

恋愛感情なしでも体は求めあっている。
これは、愛か否か。

「セフレ」は嫌。
でも体は求めてる。

そこで、現状恋愛感情なしの2人がその後も会って体を重ねる理由として発足したのが、
『愛と体の関係を考える勉強会』。

頭で考える愛と体の欲望とは平行線なのか、
それともセックスから育つ愛もあるのか?
はたしてこの陳腐で真面目な勉強会の成果はいかに?