尾崎虎太郎16歳。公立高校に通い始めた夏のお話。
家族や周りの大人はチビ虎と呼ぶ。
いつまでもチビじゃない。
幼馴染の東野あやめ とは喧嘩ばかりしてるけど
最近、やけに気になってきてる。
なんでだろう?

大きな河の流れるまちで のずっと後のお話です。
本当は他の話から書くつもりでしたが、
虎太郎の話が頭の中に出てきてしまったので
先に書く事にします。

物語終了しました。
2015・7・28

この作品のキーワード
番外編  高校生  家族  初恋  ほのぼの  胸キュン  純愛