遺伝か感染か、それとも突然変異か……。

世の中には人狼(じんろう)と呼ばれる生物が混在している。普段は人間を装って生活しているため、容姿だけでは人間と人狼の区別は出来ない。

区別するには、人間を襲う際に現れる耳や尾、爪や牙を確認するしかない。


――“その始まり”は、妹の死だった。

犬飼 大和(いぬかい やまと)は、争いのない平凡な暮らしを望んでいる猫塚(ねこづか)高校の学生の1人。

ある日、大和が目を覚ますと、大和のクラスメートたちと一緒に見知らぬ密室に閉じ込められていた。

無事に密室から生還するには、クラスメートの中に隠れている人狼が全滅、または人間が全滅するまで殺し合うしか方法はない。

誰が人間で、誰が人狼なのか――疑心暗鬼が渦巻く密室の中で、繰り広げられる残酷な殺人ゲーム。

このゲームの動機は?
首謀者の正体は?
勝つのは、どちら側?


「――なぜ!なぜ、僕達や妹を殺した?!」


人間と人狼の生死をかけた残酷なゲームが、今、始まる……。


そのラスト、
衝撃的にて。


******


この作品には、グロテスクな表現が含まれています。

執筆日:2015/06/20

この作品のキーワード
人狼  ゲーム  グロテスク  密室  脱出  恋愛  裏切り  どんでん返し  衝撃のラスト