石畳の坂道と階段

深く入り組んだ形の港

教会の鐘の音と

行き交う船の汽笛


異国情緒のただよう町 長崎


オラニエ坂の上にある小さな大学で

二人が出会って

そして回り始める物語





大学生協ショップ書籍部店員

瓜生 野乃花(28)

[URIU, Nonoka]

×

県立大学ドゥーフ校 郷土史学准教授

道富 丈(35)

[MICHITOMI, Jo]





わたしが恋に落ちたのは、きっと、

覚えていないほど最初の一瞬で、

わたしが恋に気付いたのは、確かに、

悲しいほど醜い、この心根のせいだった。



◇感想ありがとうございます◇
紅季華さま
ナキムシさま
わたママさま
伯龍さま
涼川 凛さま
♡shion♡さま


この作品のキーワード
大学  准教授  書店員  方言  バーテンダー  三角関係  長崎  歴史学  眼鏡男子