「フフッ、いい子だね。僕のプリマドンナ」


《運命のセンタク》の章でもしも白魔を選んでいたら…


†††

【あらすじ】
“闇人(やみびと)”と呼ばれる吸血鬼が生きる地下都市で、吸血鬼の六人兄弟と暮らすことになった人間の少女、櫻井小鳥。
危険だらけの地下世界で生きていくためにボディーガード兼フィアンセを六人兄弟の中から一人選ぶことになり――!?



※本編『EGOISTIC狂愛デジャ・ビュ』443ページからの続きとなります



この作品のキーワード
吸血鬼      地下  デジャ・ビュ