★★★★★
陽鶴の強さ
本筋とはちょっと逸れますが、私がこの作品で一気に引き込まれたのは陽鶴が『くやしい』と大きく感情を揺らした場面からでした。
美月が見えるのに、信じてもらえないくやしさ。そこから怒涛の一気読みです。

想い合うふたりが目の前にいるのにお互い触れられない場面では、陽鶴と一緒に思わず涙が…。

死んだ自分にとらわれてほしくないと願う美月の気持ち
それでも失いたくないと縋る園田の叫び
そのどちらも受け止めて耐える陽鶴
そんな彼女を支える穂積

切ないです。

陽鶴、なんて強い子なの…!と読み終わってじわじわ感じています。
美月ちゃんも素敵な女の子だったけれど、私はやっぱり陽鶴の心の強さこそ最強だと思いました。
(そして私の中では穂積エンドです(笑))

素敵な作品をありがとうございました。
はづきこおり
15/11/09 12:56

>>新着レビュー一覧へ