" ちかいうちに君はミス・シェリーと出会うんだよ "

突然幼稚園を解雇され呆然とするラムカ。プレイボーイの訳アリ料理人、ショーン。
恋人に裏切られ続けるネイリスト、ベティ。心優しきカフェのバリスタ、ポール。
同性の恋人と別れて傷心中のヘアメイク・スタイリスト、ミシェル。

現代のNYを舞台に、ある不思議な少年との出会いに翻弄される大人たちが織り成すラブ・ストーリー。(・・・たぶん・・・汗)


シリアスでコミカル。
友情、人情、家族愛、エロス……そんな誰にでもある日常をごちゃ混ぜに綴ったストーリーです。
「ラブストーリー」とひと言で言い表せないかも、ですが、よろしければご試食をどうぞ。


・別途、登場人物ページ、用語解説ページも用意してあります。

・用語解説ページに載せた言葉には小さく「*」マークがつけてあります。

あらすじ

幼稚園をとある理由で解雇されたラムカは、呆然とする中、公園でレイという不思議な少年と出会う。
同じ日に、ラムカの親友のベティ、ベティの勤務先の向かいのカフェで働くポールの二人も、レイ少年と不思議な出会いを経験する。
彼らより少し先にレイと出会ったショーンは、レイから予言めいた言葉を聞かされていた。
「ちかいうちに君は、ミス・シェリーと出会うんだよ」と。
NYを舞台に、彼らの日常を描いた群像劇。

この作品のキーワード
N.Y.  群像劇  海外ドラマ風  男女カップル  同性愛者