美桜side

うまいこと……広まってる。
うんうん。良かった……。

さすが、類だね~。でも……ちょっとやり過ぎかな……


女1「菜々様~とか、もう言いたくなくない?」

女2「あー!確かに……。綾瀬さんでいいんじゃない?」

女3「キャハハハ!綾瀬~でいいんじゃないの?」


女1「あー!分かるー!さん付けなくてよくね?」


ガラガラー

シーーーーーン


ほら!ものすごーく警戒してるじゃん!
怖いじゃん!絶対に危険だよ!
どうしようかな?

真理「……やばいね。」

玲音「まじ……だな。」

類「僕らの方が、強いけど!」

嵐「ったりめぇーだろ。」

こらこら!余計なことを言うのではない!


裕太「誰だ?うちの姫を悪者にしたやつは?」

敬太「何しても、無駄なのに~?」

海斗「早く、はいてくださいよ。」

……。

真理 私「「最後の二人きもい!(ボソッ)」」

あらー!真理も同じこと考えていたのか~

裕太「成瀬美音……お前だろ?」


……は?確かに、殺ろうとはしたけど、してないし!類だし!!あんた、バカなの?よく総長出来ますね!笑えるよ!

優菜「ち…違う!お姉ちゃんは、そんなことしない!」


優菜?

この作品のキーワード
双子  元姫  裏切り  暴走族  イケメン  無自覚  天然  女総長  泣ける