裕太「華冷 魔桜 龍華何故ここに……。桜麗と舞桜はどうしたんだ?」

類「んー?何でかって?このクラスの美音と友達だからだよ!ねー!美音?」

「魔桜……。来たの……呼んでないのに?」

真理「それに、言ってなかったと思うけど、私、魔桜の彼女なの‼フフッ。美音とは、幼稚園からの親友♪改めて宜しくね!」

玲音「こいつらの話聞いていたんだが、殺っていい?無性に腹が立つんだよな。」

嵐「え?何で、そこの君笑ってんの?綾瀬菜々さん。」

菜々「っ‼」

海斗「菜々を悪者するのは止めてください!」

優菜を悪者にしたくせによくいうよ。


玲音「てかー、そんな怒んない美音をここまで怒らしたのお前らが初めてだよな?桜麗に報告したらどうなるのか……な。」

嵐「まぁ、潰してもいいんだけど?おこられるからねー!」


皆、声変わるよね~。めっちゃ怒ってるじゃん!まぁ、私をここまで動かしたんだからね~


類「でー、本題何だけど、誰?綾瀬菜々の本性をばらまいたの僕だからぁ~。だって、優菜ちゃんが可哀想だし?」


この作品のキーワード
双子  元姫  裏切り  暴走族  イケメン  無自覚  天然  女総長  泣ける