気の合う同期で、友達

そう思っていた彼からの突然のキス



「好きだ」

なんて言われても

この心は戸惑うばかりで……。



****



一人前のイベントプランナーを目指す
アシスタントプランナー
村本一花(むらもと いちか)23歳

×

イケメン敏腕イベントプランナー
相葉弘臣(あいば ひろおみ)25歳



“友情が恋に変わる時”

それは、きっと

あのキスの瞬間に

すでに訪れていたのかもしれない。



溺愛男子と不器用女子のオフィスラブ



****

start/20150913
end/20151221


レビューありがとうございます
かわせつきひとさま
聖凪砂さま


****

2017/8/10
マカロン文庫より電子書籍発売中です
(こちらは改稿前の内容となります)



好評発売中

あらすじを見る
広告代理店で働く一花は、仕事には一生懸命だけどドジばかり。恋愛からも遠ざかっていた。ある日、ミスをして落ち込んでいた一花に、エリート同期の相葉が突然告白をしてくる。冗談だと思い本気にしていなかった一花だが、イジワルだけど自分だけに優しい彼のことが次第に気になっていく。意識するあまり、彼を避けてしまう一花に、彼は「目を逸らすな、こっちを見ろ」とキスしてきて…!?
この作品のキーワード
同期  年上  溺愛