「後にも先にも、お前だけを愛してる」


その美しい顔で、優しく抱きしめる男

誰もが憧れ、一目置く存在であるその男は



ーーー1人の少女と家族になる




最強暴走族、“龍嵐” -リュウラン- 総長

十六夜 廉也 ーイザヨイ レンヤー


×


大切な人のために、自分を犠牲にした少女

雨宮 美愛 ーアマミヤ ミアー





「廉也、いつまでも愛してる
____でも、他にも愛したい人ができたよ」


あなたを愛してる

この先もずっと……


どんなに時間が経とうとも、心からの愛を捧げます


私はあなたに永遠の愛を誓います



でもね、もしも……その時が来たら


廉也は他の人と幸せになってね



その代わりに大切な人を守れるなら、
私はいくらでも自分を犠牲にするから



「なにがあっても、
どんなに人に不幸だと言われても、

私の幸せには間違いはなかったよ」




start →2018.05.04



*『総長からの「愛してる」』の本編では描けなかった様々なストーリーの短編集です


この作品を読むには姫宮なのさんのファン作家登録が必要です。