体目当ての男が別れてくれなくて困ってる。

年子の妹にそう泣きつかれて、かわいい妹のためにひと肌脱ぐ決心をした。

ガツンと言ってやるだけのはずが、妹ってば
「お姉ちゃん、私のフリして彼に会って振ってきてよ」って。

妹と同じヘアスタイルをして、妹の服を借りて、派手目のメイクをして。
「絶対にバレない」と自信満々の妹に背中を押されて、
彼に指定されたライブハウスに行った。

けれど、妹の体目当てのサイテー男は、約束の時間になっても現れない。

やっぱサイテー。そう思ったけど、その日のジャズライブは最高で、
いいもの聴いた、と満足して帰ろうと思ったら。

「せっかく来たのに、俺に会わずに帰るつもり?」

そう声をかけてきた彼は、さっきまでステージに立っていた男だった!

別れ話を切り出すはずが、お酒のせいか、ステキな演奏の余韻のせいか……
気づいたら彼と体を重ねていた。

なんでこんなことに!? でも、ほんの数時間一緒にいただけなのに、
彼のことをもっと知りたいと思ったのは本当。

嘘と情熱で始まってしまったこの想い、成就する!?

2015.09.23~2015.09.27


☆★☆
砂川雨路さま、氷川真紗兎さま、碧(Aoi)さま、
ステキなレビューをありがとうございます!
★☆★


マカロン文庫から『嘘から始まる運命の恋』と改題されて配信されています。
加筆修正して、より真由奈の気持ちに共感しやすいストーリーになったかな、と思っています。
彼目線の番外編もありますので、よかったらご覧になっていただけるとうれしいです。

好評発売中

あらすじを見る
私のふりをして、彼と別れてほしい――自分にそっくりな妹からそんなお願いをされた真由奈は、彼女になりすまし、身体の関係が続いているケイに会いに行く。待ち合わせ場所のライブハウスで、ケイたちジャズバンドのパフォーマンスに魅せられた真由奈。事前に聞いていた性格と違い優しいケイと意気投合し、真由奈は妹のふりをしたまま、なんと一夜を共にしてしまう。翌日、逃げるように家へ帰った真由奈だったが、ケイへの恋心に気づいて…。
この作品のキーワード
  ジャズライブ  体目当て    社会人  イケメン    妹の彼氏  秘密  アラサー 

マカロン文庫

嘘から始まる運命の恋
嘘から始まる運命の恋
hontoで買う
BookLive!で買う
Amazon Kindleで買う