特別な生徒なんて作らないし、作ってはいけないなんて、そんなことは当たり前で

だから、自分の感情がわからなくなっていくことに戸惑った

コントロールできなくて、自分でも気づかないうちに突飛な行動に出てしまう

危なっかしくて、放っておけない

「先生」と呼ばれることが、こんなにも嬉しくて、少しだけ苦しくて

きっと、
あの日公園で見つけた時から、
ずっと特別な生徒

特別な人、だったんだ



⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・⿻*.・



谷原祐樹

吉岡こころ



『純情ライアー』のその後のお話です





start⿻*.・ 2015/10/8

この作品のキーワード
先生  生徒  教師  先生と生徒  禁断の恋  過去  番外編