穏やかな笑顔で対応してくれる優しい雰囲気の司書さん

彼のこと、かっこいいなって思ってたの

でも、どうやら彼は『お面』をかぶっていたみたいで……

「恥ずかしいくらい平和ボケしてる人だな。鬱陶しい」

……あれ?


ちょっぴり天然事務員
×
猫かぶり腹黒司書


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆


「申し訳ないね、そんなに顔を赤くすることになっちゃって」

「満更でもないんだろ?」

わたしのこと鬱陶しいって言ったくせに、からかうのやめてください……!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2015/10/19《公開》
2015/10/28《完結》
11/02 番外編追加

* レビューありがとうございました! *

※ 2/11マカロン文庫より発売!
『腹黒司書の甘い誘惑』
(原題「腹黒司書が管理するわたしの恋物語)
こちらは改稿、修正前のものです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

好評発売中

あらすじを見る
「君を見ているとつい意地悪をしたくなる」――穏やかなイケメン紳士の正体は…猫をかぶった腹黒司書だった!?滝城学園で事務員として働く理乃は、期間限定で図書館のお手伝いをすることに。いつもは優しく人当たりが良いと評判の司書・柊也は私にだけ、イジワルばかり。「君は、究極の馬鹿だな」そう言ってからかう彼だったが、ある時彼の意外な素顔を知る。一気に距離が近づくふたりだったが、理乃は柊也の絶対に触れてはいけないタブーに触れてしまい…。
この作品のキーワード
司書  ツンデレ  腹黒  意地悪  美形  本性  ほのぼの  大人の恋 

マカロン文庫

腹黒司書の甘い誘惑
腹黒司書の甘い誘惑
パピレスで買う
hontoで買う
BookLive!で買う
Amazon Kindleで買う