会社の同僚から頼まれた
一日限りの
【恋人ごっこ】


得意先の常務から
娘の恋人になってくれ!
と言われるのを断るための
偽装の恋人。


もちろん断る理由もないから
引き受けた
だって・・・
あたしの大好きな人だから。


あたしでなくても 女の子は
いっぱいいるのに
あたしをごっこの相手に選んだのは
【他の人は
本気に取られそうだから】
【わが社のイケメン
ベスト5に入ってるオレの彼女に
一日でもなれてよくない?】
だとか。


あたしに気持ちがないのはわかってる
それは・・・いつも
あたしに自分の
恋の相談ばかり。


その得意先のスポーツ部の
バスケの試合に助っ人として
行くことになり
あたしもそこで始めて
恋人として常務に会うことになった。


しかし・・・そこには
偶然 昔付き合っていた彼氏が居たのだ。


常務の娘・・・
元カレ・・・


結局二人の行き先は?







この作品のキーワード
恋人ごっこ  好き  元カレ  本気  勘違い  思い違い  素直  同僚