★★★★★
さりげなく出される助け
前半は、本当に主人公の璃子が可哀想すぎて。
これで課長がいなければ、元カレとその彼女の悪行に読むのも辛すぎたかもしれません。
でも、実際にはこういう男の人っているよな…とも思ったり。特に、元カレの新しい彼女の言葉ばかりを信じ切って璃子を責めるシーンでは読んでいて腹が立って仕方がなかったです。だからこそ、課長のさりげない助けがすごくよくて、かっこよかったです。
元カレと彼女が私の中では最悪なので、最後のシーンではちょっぴりスカッとしました。でも、正直に言うと、2人が少しぐらい痛い目にあうシーンが見たかったというのは私個人としては思いました。
最後まで読んで、課長の懐の大きさと素晴らしさにこの作品がとても大好きになりました。
聖凪砂
16/05/06 06:11

>>新着レビュー一覧へ