あの日あたしは




『星彩っ!!』




誰よりも大切で

誰よりも大好きで

誰よりも尊敬する人の夢を




壊した





『俺の代わりに、お前が俺の夢を叶えろ』

『それが、お前に出来る償いだ』




そうしてあたしはまた




「もう、ダメだよっ……」




君の夢を壊そうとしている





☆*.:*・゜

前を向け、風を切れ
そうしたらきっと、
飛べる

゚・*:.*☆






お前が俺の夢を叶えたら

俺の前から消えるだろう





だから、お前が俺の前から


流れ星のように
消える前に




「好きだ」





その言葉を伝えよう






この作品のキーワード
青春  切ない  友情  恋愛  陸上  償い