「とうとう悠里に好きな人が出来たのね!お祝いに、飲も飲も!」

奈々実が、いつもよりテンションが高い…

松田さんの事を、私の好きな人だと決めて盛り上がってる。

二人で散々飲んで、酔いつぶれた奈々実をベッドへ運ぶ。

意識のない人を運ぶって、大変なんだ…

中庭で意識を無くした事を思い出す。


カアァァ…


アレ…お姫様抱っこっていうのかな?


うわーーっ、よく考えたら、すごく恥ずかしい…


松田さんのこと…好きなのかな?


『俺が相手になってやろうか』

何あれ…みんなに、ガッカリされる可哀想な子に同情して言っただけ。

『必ず現れるよ。きみのココを見てくれる奴が』

気休めはいらない。あと一年半。
私のココを見てくれる人。どこにいる?