【 空母パイロット部隊、国防最前線へ。護衛官ガールの恋も、最前線に! 】

中佐殿は、元エースパイロット。将軍付きのエリート秘書官。
そんな彼に見初められ、空手選手だった心優は護衛官として大抜擢される。


でも心優は、空手一筋、女っ気なしできちゃった三十路女。
基地では『空手家ボサ子』と呼ばれてしまう。

上官の彼は素敵だけれど、きっと憧れで終わってしまうと思っていた。

なのに。三十路ボサ子に、中佐殿が急接近。
「いきなりなんかじゃない。おまえがかわいいと思ったから……」
え、わたしのどこがかわいいの???
ワケがわからないけれど、恋の本番はいきなりやってくる?

でも、彼にも心優にも、似た傷があって……。
憧れの中佐との恋の行方は?



【 第1部 恋はいきなり編  】
(長い物語のため、Book3部に分ける予定)
第一部では、まだ中佐殿の状態です


※別名義作品『蒼い月』の架空軍隊設定で展開。
(守谷優生/サイト:Nocturne〔夜想曲〕掲載) 
未読でもわかるように連載します。


この作品のキーワード
軍隊  海軍  パイロット  上司  別れ  再会  護衛  秘書  アクション