平凡で変わりのない日常。



そういったものが学園生活なのだと思っていた。



そんな場所からひとり大人になり、去ってしまった憧れのクラスメイト、宮川結菜(みやがわゆな)。



話がしたかった。
友達になりたかった。
当たり前のように一緒に笑い合いたかった。



数々の心残りが、あたし、井上美歌(いのうえみか)の心に小さなしこりを残していく。



やがて、彼女と再会した美歌の思いは……。



友情とはなにかを考える、ほんの小さな物語。







NKST短編賞、エントリー作品です。

目次

この作品のキーワード
短編10  学園祭  友達  別れ  切ない  妊娠  シリアス  不良  アンハッピー  優等生