ある日、香月(かづき)は教室に見知らぬ生徒、伊達君をみつける。


 彼のことを、入学して三年間同じクラスだという友達。


 いつからいたのか、曖昧な記憶を整理していく香月だったが、やがて彼の正体を知ってしまって……。








NKST短編賞、エントリー作品です。

目次

この作品のキーワード
短編10  ファンタジー  タイムループ  学園  幽霊    恋人未満  別れ  歴史物  誕生日