哲学ファンタジーってジャンルで書きました。
多分、かなり斬新な作品です・・・。


神、学生、スライムが登場するファンタジー世界の中で、人間の本質を斜めの視点から問う、哲学的要素あり!!

著者は何が書きたいんだ!?それは是非、一読して判断して貰いたい。

****************************************

※「おー!神よ!!我を救い賜え!!」

人間は、都合が悪くなるとすぐに神という存在にすがりたくなる。では、神という存在がこの世に存在するとすれば、そんな時、一体どう思うのであろうか。これは、神目線を交えた人間社会の物語である。

この作品のキーワード
SF    スライム  哲学