毎月1日

彼女は偽りの姿で現れる

綺麗な化粧・ネイル・服装

毎月買う花束は、その時一番綺麗なはなと必ずかすみ草を入れる

フラワーガーデンを経営する彼は

そんな彼女が気になっていた

謎の美女×ロールキャベツ系美男

「…毎月買ってくださってますよね」

「…ぇ」

どんな彼女も彼は見逃さない

二人の甘く優しい愛の行方は…

この作品のキーワード
純愛  フラワー  花屋  結婚式場  片想い  花言葉