.





どうして、私は貴方に恋をしたのだろう。




どうして、私は貴方と出会ったんだろう。




どうして、貴方とこんな関係になったんだろう。



どうして、こんな気持ちになるんだろう。




でも、貴方だから。



貴方だったから。



こんなにも、切なくて、楽しくて、悲しくて、嬉しくて、辛くて、恋しくて、愛しい。



近づいたら、壊れそう。



この心地良い距離感を壊したくない。



この、



"恋人以上友達未満"の関係を。

目次

この作品のキーワード
中学校  片想い  両片想い  同じクラス  犬系