恋愛は、苦手

想いをぶつけ過ぎて、愛し過ぎて、いつも捨てられる

思う存分、遠慮することなく愛を注ぐのは、だめですか

だけど、突然私を掴んで離さない彼

私を全力で好きだと言ってくれる

信じても、いいですか

愛してたくてたまらないのです



:*+☆+*:*・・☆・・*:*+☆*☆+*:*・・☆・・*:*+☆+*:


恋愛至上主義の女性が、自分以上に恋愛体質の男性から愛されるお話です

かなり前になりますが、別サイトに別タイトルで発表した作品です

修正しようと非公開にして数年になりますが、ベリーズでおなじみの名前も
ちらりと出てきますので、修正後こちらに置かせていただくことにしました

懐かしんでくださる読者さま
初めて読んで下さる読者さま

ご都合主義バンザイで、ただただ軽やかに甘いお話です
お気楽に、お暇つぶしに
よろしければ、お楽しみくださいませ


:*+☆+*:*・・☆・・*:*+☆*☆+*:*・・☆・・*:*+☆+*:


【お知らせ】

2016年5月にマカロン文庫にて電子書籍化されることになりました。
たくさんの読者様に後押ししていただいたおかげだと、感謝しております。
ありがとうございました。

それに伴いまして、限定公開とさせていただきます。
心苦しいのですが、タイトルを『強気な彼から逃げられません』に変更したこともあり、新しい作品を楽しんでいただければと思います。

皆様の心地よいお暇つぶしのお手伝いができる作品を、これからもお届けできるように、頑張ります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年5月12日

















好評発売中

あらすじを見る
いつも恋人に「重い」と振られてしまう受付嬢の芹花。ある夜、駅で目が合ったイケメン・怜に突然声を掛けられる。弁護士の彼は最寄り駅が同じで、かつ会社の取引相手で芹花を何度も見ていたと言い、告白される。芹花は彼に惹かれながらも、過去の恋で自信を失くしていたため断ろうとするが…。「お前を大切にさせてほしい」強引で芹花以上に大きな愛をぶつけてくる彼に翻弄されていって!?
この作品のキーワード
両想い  溺愛  社会人  一途  強引  不器用