「代わりでもいいよ。」









代わりでしか傍にいられないから、嘘をつく









「ごめん・・・」









好きな人に叶わない思いで苦しみ、嘘で私を抱く彼









「好きじゃないよ。幼馴染ってだけ。」









笑うけど、分かりやすい嘘をつく姉









「恋愛?興味ないな。」









ヘラッと笑う幼馴染
その言葉は・・・嘘?



















好きだからこそ嘘をつく








傷つきたくなくて、苦しみたくなくて









四つの嘘が交差する時








私達は・・・






......................................................


まだ未完結です。

この作品のキーワード
青春  幼馴染み  ドロドロ    親友  双子  先輩  嫉妬  学生  高校生