茜は自分の世界を守ることが必要だった。

そのために自分の存在を消しながら生きてきた。

そんな時、一匹の子猫を拾う。

その子猫がめぐり合わせた、忘れていた同級生橘の存在。

包み込むように見守る橘の茜への想い……。

そこから茜のかたくなに守ってきた世界が崩れ始める。



※タイトル変更しました。
※追記で、その後の二人を書きました。

この作品のキーワード
同級生  初恋  遠距離  しっとり  不器用    切ない  大人  ピュア