小さな爪が、透き通るガラスを引っ掻く

柔らかい毛先が、ゆくりなく肌を撫でる


小さな宇宙の中に



いびつな愛情も
くすんだ秘密も


全部


隠せちゃえばいいのにね。



この作品のキーワード
家族