子どもの頃はおデブで泣き虫。今は何の売りもない平凡地味なOL。

ダイエットに成功しても何が改善される訳でもなく男運も最悪。

高望みなんかしてないのになんで上手くいかないの?

ヤケになりかけている私を可愛いと、愛しいと言ってくれたのは

もう遠い存在になってしまったはずの幼馴染のお兄ちゃんでした。


・ ・ ・ ・ 


自分を諦めかけているダメOLとカフェバー経営者の一見爽やかな兄さん


見た目も中身も不相応な彼との「お試し」から始まる恋愛は


本物の愛になる?






完結致しました(*^^*)

初めてで至らぬ所が多々あるかと思いますが

読んでくださって心より感謝致します。


番外編をちょこっと更新しております。




この作品のキーワード
溺愛  幼馴染  じれあま  年齢差  独占欲  お試し恋愛  秘密