車窓から見えたのは、
吹雪で何も見えない状態の、
ただの真っ白でした。

*****

社会人3年目の浅見菜々子は、
月曜日の朝から非情な〝おつかい〟を
言い渡される。

目的地は雪国。
待ち合わせ相手は第4営業所の知らない人。



ーーー私、この街で凍死したらどうしよう。


*****


★オフィスラブコメです。凍死しません(笑)。

★完結しました。

★本編おまけ【待ち遠しい、花咲く春】は61ページからです。

★番外編【思いがけない、風薫る夏】は77ページからです。


2016/02/05 開始
2016/03/31 本編完結


*佳乃こはるさん、春色ウサギさん、もと嘉さん、レビューありがとうございます(・_・、)*


*お知らせ(2018/07/22)*

本作ではありませんが、
『いつか羽化する、その日まで』
という村山さんメインの話を書きました。
(※主人公は浅見ちゃんではありません)
時系列的にはこちらの番外編の後くらいと考えています。

違う話ですが、少しばかりリンクしておりますのでご紹介です<(_ _)>
(作者プロフィール→書いた小説一覧 から移動できます)


この作品のキーワード
オフィスラブ  ラブコメ  会社員  出張  雪国    初対面  無愛想  じれじれ  ほのぼの