神様でない


目の前で拝まないで





あなたに大学の時


木っ端微塵に


フラれたんだよ



そこをなんとかって



私と関わりたい?



ちゃんと


切ってきなさい、話はそれから



私あなたと付き合うとろくな目に会わないから・・・・



「お前、俺のお袋に最大な安心感持たれてるんだ、別れているのわかったら俺・・・・・俺を助けると思ってな?同じ会社も何かの縁ってな・・・・」



やだって言っても


こいつには通用しないんだろうな?



「お前の彼には話つけたから、安心しろ」


またむちゃくちゃです・・・・

この作品のキーワード
元カレ  腐れ縁  同僚  同居  元彼女  嫉妬