二人の少年。
一人は死にたがり。
もう一人は快活。

二人の家が近所でなければ、話すことはなかっただろう。
二人の親同士が知り合いでなければ、そうそう会うことはなかっただろう。

仮定の話は意味がないかもしれないけれど。


それでもせずにはいられない程に。
その二人は他人が見ていてアンバランスだった。