先生との思い出。
先生がくれた言葉。

たくさんたくさん残しておきたい。


私が消えるその時まで。

目次