★★★★★
出来心の行方は…?
こんなに自己評価の低いヒロインを今まで見たことがあっただろうか…というくらい、ネガティブ度の高い白鳥姫香。
でも、ユーモラスな自虐や前髪をちょんまげに結っちゃう無防備さがなんだか可愛らしくて、いつのまにか応援してしまう、そんな主人公でした。

そんな彼女が“出来心”から本気で恋をしてしまった相手は、とんでもなくハイスペック。
でも、きちんと人の内側を見てくれる愛情深い人で、自分を卑下してばかりの姫香に自信を与えてくれる姿には惚れ惚れしました。

後半、もう二人の気持ちは結ばれているのに、厄介な邪魔者があの手この手で二人の仲をひっかきまわしてくるのでハラハラ度もたっぷり!

果たして姫香は本当のお姫様になれるのか…?
じんわりと温かいラストまで、ぜひお楽しみください♪
来海シスコ
16/06/17 20:10

>>新着レビュー一覧へ