ずっと片思いして
恋い焦がれていた彼に

私から告白して




これでやっと
本命の彼女になれた




…と思ってた。



でも-----


そう思ってたの
私だけだったんだね…。






「……見んな。見なくていい。」




そう言って

いつも私を助けてくれたのは




彼氏ではなく

ずっとそばにいてくれた彼だった。




゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚


【不器用な不良のお友達】
東條 要
-Kaname Tojo-


×


【彼氏と上手くいってない女の子】
花巻 沙織
-Nozomi Hanamaki-


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚





ねぇ…


どうしていつも、助けてくれるの?




そう尋ねると彼は

切なそうに優しく笑った。



*オススメ小説に掲載されました*

この作品のキーワード
純愛  浮気  彼氏  不良  略奪  優男  失恋  同級生