俺の彼女はとても可愛い

放っておくとすぐナンパされるし

しかもナンパだと気付かない。

背も低く小柄で髪はセミロング茶色でホントにモデルか人形以上

頭も良いし性格も良い

よく笑って笑顔も可愛いし凄くモテる

よく告白されているが

「好きです。付き合ってください」

「はい。どこにですか?」

と受け取ってもらえていない。

その点安心でも不安でもある。

もしも不安な予感が当たっていても下手に動けない。

彼女は生徒 俺は担任だから。

ホントに天然で

「恋人と部屋で過ごすときは裸」

というとホントに脱ぎ始める。

まぁそんなこという僕も駄目なんだろうけど

きっとクラスの男子達に

「好きな人にキスをするのが普通だ」

そう言われたら

好きの意味もよく分からない彼女は片っ端の人からキスしていくだろう。

まぁそんなところもまた愛しい。

こんな僕はおかしいかな?

この作品のキーワード
エロ  可愛い  イケメン  先生  生徒  ライバル