悪という悪を憎む
世界の表側しか知らぬ王様
×
正義のため盗賊として
自らを信じそして偽って生きる少女


二人の出逢いが
やがて世界を変える。

*-*-*


「選ばせてやる。
火炙りか斬首、好きな方を選べ。
―――悪人さん?」



「あんたは何も分かってない。
見ろ。これが世界の現実だ」



悪を許さぬ正義。
正義のための悪。
悪をも制す、悪。

世界で交錯するそれぞれの正義。
その先に見える
本当の正義とは?


───悪と正義
その境目は....紙一重だ。 
※改稿作業していきます。



※事情によりアスラ達の盗賊団の名を変更致しました。
御迷惑お掛けします;;

この作品のキーワード
王様  盗賊  正義    ファンタジー  異世界      義賊