「伊月くん私達の物語が始まるよ」


「俺は、興味ないな」


「だめだよ! 協力してよ」


「雪なんかに協力するか」


「めんどくせぇな…………何やるんだ?」


「実はね……私に甘い言葉をかけるって
いうのをしてほしくて」


「…………みなさんこのバカみたいなヤツは、ほっといて話をどうぞ楽しんでください。」

「私のこと無視した上に棒読みだね……」


この作品のキーワード
意地悪  ほのぼの  頭ぽんぽん