双子の妹であり、
自分の半身だとも思えた蒼空。


「おねぇちゃん!
双子は二人で一つなんだって!!」


『ふーん?』


そんな事を二人で話して『約束』したね。


『いつまでも』


「二人で!!」


でも、その『約束』は
蒼空は……私の目の前で奪われた。


これは私が復讐に捕われ、
『双姫』として動いていた頃の話。

つまらない話かもしれないけど、
聞いて貰えると嬉しいな。


私の過去を。


この作品のキーワード
暴走族    切ない  双子  過去  仲間    イケメン  美少女