本当は、私が作っているって言えたら、どんなにいいか


「瀬里、あなたが私の代わりに彼に手料理作って、くんない?」て私の弱味に漬け込んで来た



幼馴染みの可憐、名ばかり可愛いくて、自分の手柄のように奪う



瀬里、君が作っているのは、知っている
君から貰いたいって

御曹司の片平 光に言われた



簡単に・・・・男性の胃袋
ガッチリと塚みたいけど

料理レシピが難しいってのを
それらしく簡単に誤魔化しながら作りたい方


ずぼら料理です


手を抜けるとこは抜かないと

喧嘩しちゃいますよ(笑)



この作品のキーワード
手料理  幼馴染み  御曹司  替え玉  シンデレラ