週刊誌の記者から
本当の父親だと告げられたのは
超がつくほどの有名俳優だった!?

戸惑い、悩み、恋する日々で僕が
掴んだのは…

スキャンダラスな真実?
それとも、偽りの家族愛?


十二歳のちいさな策士
大木 奏

冷静で腹黒な性格と外面の良さは
首相秘書官の父譲り?
初恋に目覚めたばかりの美少年

×

政界のリトルプリンセス
高柳結依子

父の才能と母の美貌を受け継ぎ
小学生にして、すでに大物の片鱗あり
初恋はまだまだの跡取り娘


『誰が何と言おうと、俺の子どもだよ』

『選べよ、自分の未来を』

『好きな女なら、ずっと傍で守ればいい』


─それは、父からもらった愛と希望─


『ハロー、マイファーストレディ!』
スピンオフ
短編です

2016.11.12 完結
2016.12.31おまけ追加

この作品のキーワード
小学生  政治家  美少年  秘書  家族愛  スキャンダル  プロポーズ