華やかな世界で脚光を浴びる仲間たちを
誇らしく思いながらも
心のどこかで劣等感を抱いていた。


好きだからずっとそばにいたくて
壊してしまうことを恐れて好きだと言えず
友達としてそばにいることを選んだ。


夢をあきらめ大人になった今も
あの頃の気持ちは色褪せることなく
胸の奥を焦がし続ける。


初恋をこじらせたまま 遠回りしている
不器用な大人たちの苦く切ない恋。


広い世界へ飛び出すあいつらを見送り
そこに留まることを選んだ者たちのその後。



この作品は
もうひとつの『Cry for the moon』です。




※恋の定義 『Cry for the moon』の
番外編としてお楽しみください。

※時系列的には
『幸せの定義――君と僕の宝物――』の
少し後のお話となっています。



*ユウとレナの定義シリーズ*
『恋の定義──そして今日も、君を想う──』
『結婚の定義──君と僕を繋ぐもの──』
『新婚の定義──嘘つきな君と僕──』
『夫婦の定義──君が僕のすべて──』
『幸せの定義──君と僕の宝物──』

*『恋の定義』番外編*
『Cry for the moon』
『Hazy moon night』

こちらもぜひ併せてお楽しみください。

(『Cry for the moon』、
『Hazy moon night』読了後に
『幸せの定義』をお読みになることを
おすすめします)





この作品のキーワード
初恋  友情  仲間  元ヤン  片想い  ストーカー  大人の恋  不器用  すれ違い