生まれた時から傍にいて、大事にしてくれた

お隣に住む七才年上の匠くん

そんな匠くんを、大好きになる事は

当然の事で……


大人な匠くんに、

いつまでもお子様な私……

『七才差』という壁は、私にとってかなり高い……


でも!たとえ想いが届かなくても、

『大好き』は、やめられません!


私の想いは、届かないままなの……?





☆☆☆☆☆☆☆☆


このお話を開いてくださった

すべてのみなさま、

ありがとうございます!



※誤字・脱字、表現等、
気付いた時に修正していきます。

すみませんが、よろしくお願いします!m(__)m



2017.2.6 完結


レビュー、ありがとうございます!嬉しかったです♪

ゴン丸 様
(感想ノートにメッセージを書いています)


レビュー、ありがとうございます!ちょっと照れました…

wataruboo 様
(感想ノートにメッセージを書いています)


すてきなレビュー、ありがとうございます♪

みらい愛 様



☆2018.9.17 総合 3位!!


!!(゜ロ゜ノ)ノ 嬉しすぎる驚きです

お読みくださった皆さま、

ありがとうございます!



※他サイトで、別ネーム、別タイトルでも公開しています









この作品のキーワード
幼なじみ  年上  初恋  年の差  すれ違い  一途