ーーそんな翌日。

朝、目覚めると1件のメールが入っていた。

副社長からだった。


“昨日は寝てしまってごめんな。
お粥とスープ凄い美味しかった。
おかげさまで体調回復した。
新寺のおかげ。ありがとな‼︎”

そのメールを見て自分の頰が緩んでいくのが分かった。

やっぱり誰かの役に少しでも立てたっていうのは嬉しいな…そう思いながらあたしは会社へと出社した。

ーーー
ーーーー
ーーーーーー

「おはようございます。副社長」

「おはよう、新寺。昨日はありがとうな?本当に美味かった‼︎」

出社してきた副社長がそう言って自分のデスクについた。

顔色もだいぶいいし、昨日は少し休めたらしい…あたしは、ほっと腕を撫で下ろしパソコンと向き合い始めた。

この作品のキーワード
トリップ  秘密  御曹司  オフィスラブ  イケメン  秘書  ラーメン  結婚