そんな副社長とあたしは今、柊さんの運転する車でアクアホテルに向かっている最中だ。

今日はそこで世界的に有名なパティシエの小宮氏の新作スイーツのお披露目パーティーが大々的に行われる予定で副社長の元にも招待状が送られてきた。

スイーツ大好きの副社長。

もっとテンションが上がるかと思っていたのだが思いの外、低いように思える。

いや、さっきからずっと黙ったまま外の景色を見て何か考え事をしている様子。

いつもと違ってどこかピリピリとした空気が車内を支配していた。

なんだかいつものほんわかした様子の副社長はそこにはいなくてあたし自身も話しかけられるような感じじゃなくて、アクアホテルに着くまで車内は凄く静かだった。