私の世界の全てだったあなたが死んだ。


独りは嫌いだって言ったのに。あなたはそんな私を置いて、先にいなくなった。




------------------------------------------------------------



優梨花が高校1年生の冬に出会った同い年の瞬一は、もうギターを背負っていた。

そんな瞬一の歌に「ひと耳惚れ」した優梨花は、たくさんの思い出を彼と積み重ねながら、10年近く寄り添い続ける。


そして、やっと決まった瞬一のメジャーデビュー。

忙しいながらも幸せな日々を送っていた彼らに、残酷な運命が訪れる。


それは、瞬一の死だった。

余命3ヶ月の宣告を受け、彼はきっちりそれを守って死んでいった。



心が空っぽになった優梨花は、彼との思い出を振り返りながら、無事に立ち直っていけるのだろうか?



------------------------------------------------------------



※加筆・訂正随時行なっています。細かい加筆訂正情報はTwitterで流しますので、「気になる!」という方はフォローお願い致します。大幅な訂正はこちらに記載致します。

Twitter→@aoi_mina__
(https://twitter.com/aoi_mina__)

2019.2.8…p10加筆につき長くなったため、p10, 11に分けました。それに伴い、以降のページが全部下がっています。

この作品のキーワード
切ない  高校生  ギター  歌手  本格派  胸キュン  純愛  ピュア  甘い  恋人