好き、その二文字が言えなくて

渡せなかったチョコレートみたいに

卒業すれば
この思いも溶けていくんだと思ってた

好きで好きで大好きで
来年の今日もきっと
君を忘れられないでいるんだろう

目次