駆り出された合コンに残された
灰澤と矢敷。



「……げ」

「人の顔見て言う言葉ですか、それ」

「……終電が」

「私はついでに金もありません」


同じ会社の同期だが
今まで全く接点がないと思っていた。



「経理の鬼とは関わりたくなかっただけ」

「完璧主義の仮面剥いでやる」


(ただし、自分を除いて)





usamoさん
レビューありがとうございます!

この作品のキーワード
社会人  過去  告白  キーウィ