★★★★★
心震わし、世界を変えた物語。
この作品は夏衛先生史上3位には入るレベルでオススメしたい。夏衛先生の柔らかく、且つ優しい描写は他のどの作家さんよりも綺麗で美しいと私は思ってる。例えばこの作品に登場する青磁くんの絵の素晴らしさが、夏衛先生が執筆することによって私の目の前にあるかのような錯覚がおこる。文字だけで絵を読者に想像させられる、そんな最高の作品。茜ちゃんの辛さ、怒り、喜び……そしてドキドキ。痛いくらいに胸を鷲掴みにされて、ぐっと引き寄せられて、物語に引きづり込まれる感覚。
もう、最高。茜ちゃんや青磁くんの葛藤とか、そういう全ての感情がみえる。
最後のほうは、辛さとか悲しさとか超えて、愛おしさで涙が止まらなくなる。こんな素晴らしい作品、初めて。誰もが感じる全ての感情がきれいにまとめられていて、読みやすく、そして、読後、即読み返したくなる。夏衛先生の叫びも聴こえる。これ以上の作品は、どこを探しても見つからないと私は思う。
春田 奈菜.
21/12/07 23:09

>>新着レビュー一覧へ