「好きだったなぁ」


濡れた髪を触りながら、どこか遠くを見つめた。




「俺、今日親いねぇよ。」


立ち止まれば、同じ様に立ち止まって俺を見つめる。




俺の言葉に絆されて。





✧˖°.☪.°˖✧˖°.☪.°˖✧˖°.☪.°˖✧
好きって言葉は複雑で
君の好きと、俺の好きはきっと違う。
雨の日の、何ともない日常。
✧˖°.☪.°˖✧˖°.☪.°˖✧˖°.☪.°˖✧


この作品のキーワード
  高校生    日常  切ない  純愛